足趾にもある? 足のインナーマッスルエクササイズ

インナーマッスルというよりは 足部の内在筋強化と言った方が適切ですね. 足部の形態・機能を維持する,改善するための一つの方法として 足部の骨と骨の間に存在し,足部・足趾の滑らかな動きを維

続きを見る

知っていますか,カッサ(刮痧 Gua Sha )?  -器具を用いた軟部組織の治療法-

2017/05/18 | 医学

東洋医療のGua Sha 中国で紀元前より医療用に用いられています.   日本語でカッサ,英語でGua Sha  近年では科学的な調査もされており,特に慢性炎症あるいは血

続きを見る

「トリガーポイント」 筋のマッサージのコツはここにある.

2017/05/18 | 医学

筋・筋膜内にある節のような硬結部に触れる時があります. その硬結の為に周囲が引っ張られ,緊張したり,疼痛が発生することもあります. 圧迫すれば周囲に鈍痛が広がり,そのままマッサージ

続きを見る

ケガで動けない時期に息を切らそう

大会数か月前にケガがあり,運動できない時期があり, コンディション不足ということで, モチベーションが下がった選手を多く見てきました.   ケガの部位は治った一方で,

続きを見る

股関節/鼠径部が痛いとき?

2017/05/18 | スポーツ科学, 医学

    日本整形外科スポーツ医学会の資料はわかりやすく解説してくれます http://www.jossm.or.jp/   &nbs

続きを見る

スポンサードリンク



腱障害に対するリハビリテーション(専門家向け)

以下, アスリートで良く起こりうる腱障害を対象に, 治療法を含めた

非ステロイド性抗炎症薬は急性の筋損傷に効果的か?

たま~に頭痛があります. いやいやご心配なく,パソコンの前に座り

運動を調整するメカニズム:Efference copy

例えば,持ち上げようと思ったら,意外に重たくて,力を入れてしまいますよ

運動の学習効率を上げるコツ

パフォーマンスを高めるコーチの言葉 ある動作を習得させるためには,

アスリートの上半身の機能の特性

例えば,テニス選手の場合に限定していうと, 非利き手と比べて 利き

→もっと見る

PAGE TOP ↑