暑い時のルール:暑熱下環境における選手管理

公開日: : 最終更新日:2018/05/02 スポーツ科学, 栄養

国のデータによると,学校管理の状況において,

現在も年間で数件の熱中症による死亡事故例が報告されています.

以下に,表題の応じた概要を紹介します. 


パフォーマンス低下 

喉の渇きがある状態ではパフォーマンス低下が生じると言われています.

体重の 約 2%脱水により 約 10%低下 すると調査結果が報告されています.

 

熱中症 

熱失神・熱痙攣・熱疲労・熱射病の総称であり,以下に簡単な説明を述べます.


熱失神:皮膚血管の拡張による脳血流の低下から意識低下が生じる.

熱痙攣:発汗による電解質喪失から筋の不随意収縮が生じる.

熱疲労:発汗による循環量不全から血圧低下が生じることにより,疲労感等の反応が出現する.

熱射病:高体温が持続することにょり体温調節機構が障害され,意識障害や臓器障害を誘発する.

 

警戒環境

一般に,乾球温度計31度・湿球温度計24度ではの場合には熱中症の警戒が必要とされます.
このように湿度も大きく影響を受けるため,
乾球計による測定よりは,WBGT(Wet-bulb Globe Temperature)という温度計で測定された温度を基準にその日の練習量・時間帯・休息・水分摂取,等を調節した方が良いとされています.
最近では,デジタル式であれば安価なもので 3000円程度で購入が可能である.

 

 

熱中症への予防 

上記に挙げたように,

練習量・時間帯・休息・水分摂取,

また体調不良の場合には体温調節機構が崩れ,
より熱中症になりやすいことも考えられ,

選手個々のコンディションの確認も必要となります.

パフォーマンス維持のための脱水・熱中症対策

適切な水分摂取 

1-2時間で終了する トラック競技の場合,
水分摂取は競技前に250-500ml,競技中に500-1000mlが必要と言われています.

競技の内容・強度・時間によって調節する必要があります.

水分摂取に好ましい水温:5-15度,発汗に伴う電解質を補うため,塩分0.1-0.2%,糖分3-6%を含んだものが有効とされています.

味の嗜好のため市販のスポーツ飲料本体を水分で薄める場合には

解質濃度も薄まらないよう工夫が必要です.
例として,

国際オリンピック委員会・FIFAワールドカップ公式スポーツ飲料である,

日本コカ・コーラ株式会社が発売しているアクエリアスは塩分0.1%,糖分4.6%とされ,

推奨されている電解質濃度において理想的ですが,

水分で薄める場合には特に塩分濃度を調節する必要があります.


モニタリング

上記したように,発汗による脱水量を管理するために,

体重計を利用します.試合前後や練習前後で体重変動があればその分の水分摂取が望ましいでしょう.

例えば上記したように,練習前後の体重を記録し,1㎏以上の減少がある場合には,特に水分摂取を勧めたりします.

また

尿の色から,脱水や電解質の程度を知ることができます

尿量が少ない,尿色が濃い場合

必要に応じて補水することも行うこともあります.

 

その他

 

暑い時には熱痙攣・筋痙攣が生じることがあります.
その筋痙攣に画期的な飲料が発明されています

こちらの商品に関する研究報告が近年報告されているようです.
学会レベルが主であり,論文ベースはまだ確認した限りほぼ見当たらない状況です.
http://www.teamhotshot.com/
_________

運動誘発性の筋痙攣

その原因として
脱水説には限界があり,必ずしも脱水が影響していないケースがあります.
神経筋疲労説には研究手法の問題があり一致した結果とならない場合もあります.

数少ない調査結果から予防法としては
飲水以外に,
ゴルジ腱に対するプライオメトリックトレーニングや
細胞内環境改善のためエンデュアランストレーニングが
有効とされます(いずれもレビュー論文を参考にしており,最新でも2004年)

繰り返しとなるが,その科学的根拠は限定的です.

以上,2010年レビューより
その後,2016年までに数本関連論文あり,
神経筋説や神経筋接合部における問題が指摘されています

2015年ごろにノーベル化学賞受賞者が新仮説を発表し商品化しています.
以降,学会レベルで取りざたされています.
Wasabi Receptorともいわれる口腔内の受容器に対する適刺激となる物質が含まれる飲料を飲むと,
神経脊髄レベルで興奮が抑制されるとのことです.
既にドーピングへの対応を行われていますが,日本のアンチドーピング機構であるJADAの認証は受けていません.
そのため競技系アスリートの方は十分注意が必要ですね.

いずれにしても
未だ臨床研究が少なく,これから更に解明が期待されているようです.

参考

日本体育協会:熱中症対策のための運動指針 .

http://www.japan-sports.or.jp/medicine/tabid/922/Default.aspx > (Accessed by 2017.3.26)

日本コカ・コーラ株式会社:アクエリアス.

http://j.cocacola.co.jp/info/faq/detail.htm?faq=18325 >

(Accessed by 2017.3.26)

スポンサードリンク



関連記事

運動を調整するメカニズム:Efference copy

例えば,持ち上げようと思ったら,意外に重たくて,力を入れてしまいますよね.  

記事を読む

本当に片脚立ちできますか?簡単な筋力評価法

簡単な筋力評価法をご紹介します     どのような動き?

記事を読む

どうしても,取れない疲れもある.脳の疲労.

最新の研究で,解明されつつあるところです   「疲労が脳で起こる」という話です

記事を読む

パフォーマンス維持のための脱水・熱中症対策

最近,熱くなってきました. 気温も昼間は夏日に近いですね 脱水・熱中症対策をまとめました

記事を読む

no image

アスリートにおける栄養の考え方:カロリー

最も簡単なのは 3大栄養素であるタンパク質・脂質・炭水化物によるカロリーでしょうか? 次

記事を読む

no image

肺のウォームアップ? 運動前の呼吸のポイント

ヨガ・ピラティス・太極拳等でも言われています   呼吸法は運動,特に身体の動き

記事を読む

試合前日から・当日の食事の注意点

まとまってて見易かったため,参考にしました ザバス栄養講座 http://www.meiji

記事を読む

インソールをお勧めする理由

メリット 習うより慣れろ 一番の理由としては, 足部の形に問題がある場合には,良い姿勢での

記事を読む

腱障害に対するリハビリテーション(専門家向け)

以下, アスリートで良く起こりうる腱障害を対象に, 治療法を含めた簡単なまとめです. 非常

記事を読む

足趾にもある? 足のインナーマッスルエクササイズ

インナーマッスルというよりは 足部の内在筋強化と言った方が適切ですね. 足部の形態・機能

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



腱障害に対するリハビリテーション(専門家向け)

以下, アスリートで良く起こりうる腱障害を対象に, 治療法を含めた

非ステロイド性抗炎症薬は急性の筋損傷に効果的か?

たま~に頭痛があります. いやいやご心配なく,パソコンの前に座り

運動を調整するメカニズム:Efference copy

例えば,持ち上げようと思ったら,意外に重たくて,力を入れてしまいますよ

運動の学習効率を上げるコツ

パフォーマンスを高めるコーチの言葉 ある動作を習得させるためには,

アスリートの上半身の機能の特性

例えば,テニス選手の場合に限定していうと, 非利き手と比べて 利き

→もっと見る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑