セルフメンテナンス:頚部編 Level1

投稿日:

「セルフメンテナンス」とは?

  • スポーツは適度に行うと,健康増進させるのですが,高い頻度で習慣的に行うと,そのスポーツ特有のケガにつながります.原因の一つとして,ある部分の筋が短く硬くなったり,力が入りにくくなったりすることが影響しています.そこで,ケガを予防し,更にパフォーマンスも高める運動を考案しました.それを「セルフメンテナンス」としました.
  • Level 1は硬くなった体を元の柔らかさに戻るように「可動性」を意識した内容です.
  • Level 2はLevel 1が簡単にできるようになる,つまり,体がある程度柔らかさを維持できる選手に限って,ケガの予防ができるように,筋肉に力が入りあらゆる関節が安定することが必要です.「筋収縮」を意識しています.
  • Level 3は更に難しくしています.筋肉に力が入りにくい状況でも素早く強く反応できるように,筋肉に高い負荷をかけるように意識しています.つまり,「高負荷」です.
  • 今回は,頚部に対するセルフメンテナンス・エクササイズのLevel 1を紹介します.

実施する前の注意

    • 現在,スポーツを行う上で大きな問題なくプレイできる方を対象としています.
    • 下のビデオの動作を真似して頂き,痛みがない方が最低基準になります.この基準に満たない場合には実施の際に専門家とご相談ください.
    • ケガを負った後の復帰を目標としたリハビリテーションとしても,このエクササイズは有効ですが,実際には専門官の判断を仰いで実施されることを推奨します.

セルフメンテナンス:頚部編 Level1

1.筋肉の硬さや張りを和らげる


2.首や肩に力を入れる


次回はLevel 2 へ.より動作が難しくなったり,筋肉を使わないといけません.まずはLevel 1のエクササイズを完璧に行えるとやり易くなります.毎日コツコツ続けていきましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です